プロフィール

ふとした瞬間、思い出してもらえる様な人になりたい。

関わった人が、振り返った瞬間に、あの人の言葉があったから、あの人の存在があったから、今の私になれたのだと。

出会えてよかったと、ほんの少しでも思ってもらえるような存在に、なれたらいい。

人生には、迷うことも悩むことも沢山あるけれど。些細な悩みでも話したくなるような存在で在りたいと思いながら、アナウンサーとしての仕事を行ってきました。

なぜなら私自身が、出逢ってきた方々のおかげで、進むべき道を進み、今に至っているか
らなのです。

【幼少期~学生時代】

幼少時代、私は両親や兄からの愛情をたっぷりと受けて育ってきました。

私とお会いしたことがある方は納得されるかもしれませんが、好きな事にとことん取り組
む、好奇心旺盛な子供でした。

3歳からはピアノ教室に通い、学生時代はひたすらピアノにのめり込む毎日。ですが、高校に進学してから、自分の理想と現実に差があることに気づいたのです。

自分のレベルと、理想がうまくかみ合わなくなくなる。ピアノの道を進むことを疑いもせず、日々を過ごしてきたのですが、いきなり目標が見えなくなることに。

高校卒業後、ご縁あって何度か、知人のパーティー等で演奏する機会を頂きました。

その際に、司会をされていたアナウンサーの方から「こういう場で演奏する度胸があるから、あなたは司会の仕事も向いてるかもね」と声をかけて下さったんです。

その後も重ねて、話し方教室をされている先生から「人前で話す仕事向いてるんじゃない?」と言われたこともあり、司会の養成講座に通い、発声の基礎から人一倍練習してきました。

【アナウンサーとしての活動】

その後は1996年に事務所に所属し、アナウンサーのお仕事を開始。

1999年からは、ご縁をきっかけにフリーでの活動に転向。さらに仕事の幅を広げ、イベン
トや式典、ブライダルの司会業の他、メディアや政治関連お仕事にも携わってきました。

20年近くアナウンサーとして仕事に没頭。1,000組以上のブライダルの司会を担当し、イ
ベントや式典等を含めると、のべ2,000件を超える実績と経験を積み重ねてきました。

緊急のご要望も、厳しい条件でのご依頼も、誠心誠意でお受けし、チームのまとめ役として仕事をする時は、大きな責任を感じながら必死でやり抜いた事もありました。

段々と活躍できる場が広がり、信頼を頂いて、任される仕事が増えていく。

それは非常に嬉しいことですし、私も仕事にのめり込んでいきました。

ですがその一方で、仕事と自分自身のバランスが取れず、順調にいかなくなることも。

【コミュニケーション能力の大切さ】

バランスを取り戻すために休養した後、復帰を考えていた時のことです。

インターネットを見ていたら『コミュニケーション能力』の文字を見つけ、何となく気になりました。

その後、交流会でお会いした方から「コミュニケーション能力が一番必要なスキルだよ」と聞き、「あ、この前気になっていた言葉だ」と。

ずっと話すプロとしてやってきたものの「実際の所、私のコミュニケーション能力はどのくらいだろうか?」と確かめてみたくなり、講座を受けることにしたのです。

『コミュニケーション能力』を学ぶことで初めて、『人と関わる上で根本的に大切なこと』が分かりました。「もっと早く知りたかった!」と思う程、大切な学びだと感じたのです。

例えば、コミュニケーション能力を学ぶ前は、自分から動いて仕事に必要な情報を得る事が多かったのですが、学んだ後は、周りの皆が先回りして知りたい情報を伝えてくれたり、スムーズに司会進行出来るように協力を得られる事が多くなりました。

プライベートでも、本音を話してもらえる事が多くなり、あらゆる場面で変化を実感できるようになったのです。

【一つ一つ、丁寧に歩んでいくこと】

私は決して器用な方ではないですが、地道に一つずつ全力で取り組んできたからこそ、式
典・イベント・ブライダル・告別式・政治のお仕事などの一つ一つの経験が相乗効果で高まり合い、幅広い分野でお仕事ができるようになったと感じています。

あとは、ご縁と直感。この2つに恵まれながら人生を歩んで来れました。

今、一歩踏み出すのに躊躇っている人も、どうか自分を信じて踏み出す勇気を持ってほし
いと願っています。地道な一歩かもしれないけれど。必ず先へと進めるから。

迷った時は、いつでもお話を聞かせてくださいね。関わって下さった方が、良いものを生
み出せる様に。最高のパフォーマンスを発揮できるように。寄り添いながらサポートさせて頂きます。